本文へスキップ

栃木県矢板市で地域の医療と介護を支える有床診療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0287-43-2230

〒329-2162 栃木県矢板市末広町45-3

アクセスお問い合わせサイトマップ

外来リハビリテーション

リハビリテーションとはリハビリテーションの種類よく聞かれる質問

●外来リハビリテーションの主な内容

専門スタッフが入院治療から在宅生活まで包括的に支援いたします。

「歩く」「立ち上がる」「着替え」「食事」などの日常生活に不可欠な基本動作が困難になった方に対して、運動療法と物理療法を組み合わせ、運動機能、動作能力の改善や維持をはかります。一人ひとりの患者さんに適したマンツーマンの治療により、社会復帰のお手伝いをさせていただきます。

■運動器、脳血管、呼吸器リハビリテーション

脳卒中後遺症など様々な疾患により日常生活に支障を感じている患者様に対して、症状の改善・日常生活の支障解消を目指して、リハビリテーションを行います。
理学療法理学療法

■消炎鎮痛処置

肩こり,腰痛症,膝痛,神経痛などに対する加療ホットパックや低周波治療機といった医療機器を使用して関節や筋肉を暖めたり、筋肉を電気で収縮させるなどして症状の改善を図ります。

物理療法

■言語療法

話す、聞く、読む、書くなどのコミュニケーションの問題や、食べることの問題でお困りの患者様に、指導・訓練・支援を行います。

言語療法

■運動教室

生活習慣病(高血圧、肥満、糖尿病など)にたいする予防、改善
理学療法

■その他

住宅改修        手すりの設置、段差解消などの提案と助言
福祉用具の提案  車椅子、杖、補助具、ベッドなど福祉用具の提案と助言
介護方法の指導  ご家族の方へ動作方法や介助方法の指導

●対象になられる方   

 
脳血管疾患の方
脳血管障害(脳梗塞・脳出血)、パーキンソン病、多発神経炎など が対象になります。失語症、廃用症候群など
運動器疾患の方
骨折、脊髄損傷などの麻痺、変形股関節症・リウマチ、炎症性疾患など が対象になります。


●リハビリテーションを受けるには

医師の診察
ご家族・ご利用様
リハビリ処方箋の発行
ご家族・ご利用様
リハビリテーション開始
 
担当療法士が、主治医からの診療情報提供書に基づいたリハビリテーション実施計画書を立案します。そして、ご利用者、ご家族とのお話し合いから、具体的な目標や期間の設定を行い、初回のリハビリテーションが開始となります。
外来リハビリは、患者様の待ち時間軽減のため予約制となります。
基本20分間での実施となります。
より頻回のリハビリテーションを必要とする場合、医師の指示により
  1週間に2、3回といった頻度で行う場合もあります。
  

●リハビリテーション施設基準

  運動器リハビリテーション料(U)、脳血管疾患等リハビリテーション料(U)、
  呼吸器リハビリテーション料(U)

●スタッフ体制

  医師 :角田 俊治(整形)、坂井 邦臣(整形)、有吉 大(整形)
  理学療法士 1名、作業療法士 3名、言語聴覚士 1名
  健康運動指導士 1名、健康運動実践指導者 1名

●●


 0287-40-3022
尾形クリニック 0287-43-2230
交通アクセス採用情報

在宅医療地域医療連携室●医療法人社団 為王会 関連施設
尾形クリニック那須介護老人保健施設 アゼリアホームケアセンター矢板高齢者向け複合施設 ケアプラザ矢板サービス付き高齢者向け住宅 ケアコートかさね

尾形クリニック尾形クリニック

〒329-2162
栃木県矢板市末広町45-3
TEL 0287-43-2230
FAX 0287-43-3537